白不動の隠れ家 in HARUNA

※このページは「白不動の元締」こと「HappyEight」がお送りしている雑種雑多な書き殴りページです。
「白不動の仕事場」とはほぼ同一内容ですが微妙に味付けが違います。
※このページの閲覧はパブリック設定にしてありますのでどなたでも可能ですが、コメントはHARUNAメンバーのみに限定しています。
※なお、思いっきりネタバレがございますのでその点を御了承ください。
※また、日記(本文)・設定・テーマを含めちょくちょく訂正・追加・補足・削除をしております。いきなり変わっても驚かないように。
※通常、前日22時~26時(当日深夜2時)頃に更新をしていま……したが今では時間にあっては不定期です。
※更新すらままならず、月単位で放置することも(泣)。
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
カレンダー
<< 2017/10 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2010年03月28日 日曜日

[]画集 09:23

エッシャー: グラフィックワーク NBS-J (ニューベーシック・アート・シリーズ)

エッシャー: グラフィックワーク NBS-J (ニューベーシック・アート・シリーズ)

 

私が「好きな画家っている?」ときかれたら迷わず挙げるのがエッシャーとブリューゲル。

 

エッシャー錯視などを巧みに使いこなす。

室内に入ったと思ったらいつの間にか戸外に出ていたとか。

「物見の塔」「下りたり上ったり」「滝」などが有名。

 

また一方のブリューゲルはウォーリーを探せとまごうばかりに

一枚のキャンパスに様々な事象を詰め込む。

一番好きなのは「ネーデルラントの諺」。

高校時代の現代文の教科書(!?)に載っていたので興味を引かれた。

 

で、とうとう画集まで買ってしまった。

エッシャーの方は数年前に新宿紀伊国屋で。

ブリューゲルはついぞ最近、ネット書店で。

 

ブリューゲルの方は諺の方の詳細な説明文が欲しかったのだが、この画集には実に細かく乗っていて丁度良かった。

……が、「子供の遊戯」は実にあっさり。ちょっと物足りない。

2009年04月22日 水曜日神の存在と科学は信じる。無条件に。だが宗教は信じない

[][]理科年表天文年鑑 12:37

天文年鑑〈2009年版〉

天文年鑑〈2009年版〉

理科年表 平成21年 机上版

理科年表 平成21年 机上版

サブタイトルでCSIつながり出来てしまった人。

ごめんなさい。

今日のネタ(本当に久々だなぁ)はCSIではありません。

 

日本が世界に誇る(?)理科系最強のデータベースブック。

それが理科年表です。

 

天文年鑑は、その理科年表の暦部と天文部のみを抽出してより細かくした感じ?

 

中学・高校と自然科学部→理科部だったため部室(と言うより理科室・生物室)に転がっていたような。

 

それ以来十数年ぶりに興味を持ち、初めて買ってしまいました。

 

人間の記憶というのが如何にいい加減かと言うことを改めて実感したというか。

こんなに記載データ、細かかったっけ(汗)。

 

本屋でポケット版も見てみましたが……次回(来年度版)からは机上版じゃなくてポケット版にしておこう。

2008年12月07日 日曜日

[]おつまみ横丁 シリーズ 23:44

私は料理本・レシピ本が好きである。

 

愛読コミックも「クッキングパパ」「ちぃちゃんのおしながき」であるし、ラズウェル細木の著書は「酒のほそ道」以外はほぼコンプしている。

酒のほそ道」はコンビニ版を始めに買っちゃったものだからコミックスまではちょっと(汗)。

 

で、日経流通新聞(現・日刊MJ)に最近流行している「だけレシピ」という記事が記載されていた。

取り上げられていた一つが、この「おつまみ横丁」である。

 

ごくごく簡単にまとめられた料理の数々は見ているだけで、私にも出来そうと言う幻想を抱かせてくれる。

とはいえ、料理を作る機会などほとんど無いので、ホント幻想のまんまなんですけどね(泣)。

2007年07月11日 水曜日

[]パスカル パンセ 23:39

パンセ (中公文庫)

パンセ (中公文庫)

実を言うと、私の父がこれを持っていた。

……上下巻のうちの下巻だけ。

学生時代に譲り受けたのはいいが、もう片方や如何、と言う問いに、知らぬ、と言う答えは如何なものかと。

 

やむを得ず、一巻本を購入。

(下巻を貰ってから12年後のことである)

2007年01月16日 火曜日

[][]チェックデジット……続き 00:27

いろいろなサイトを調べてみたら算出方法を記載しているサイトがあった。

15日付で書いた「てぇいる☆ちぇいさ~(1)」を見てみよう。

ISBNは「4894216949」。

この場合のチェックデジットは「9」。

この算出方法は左端から10.9.8.……と順に掛けてその総和を求める。

4×10+8×9+9×8+4×7+2×6+1×5+6×4+9×3+4×2

=40+72+72+28+12+5+24+37+8

=288……(1)

(1)を11で割る。

288÷11=26 あまり2

ここで出たあまりを11から引く。

11-2=9

この「9」がチェックデジット

☆チェックデジットが「10」になった場合は「X」を使うそうな。

 

ちなみに新ISBNは普通のバーコードのチェックデジットと同じ求め方。

同じように「てぇいる☆ちぇいさ~(1)」の新ISBNは「9784894216945」

このチェックデジットは「5」。

算出方法は右端から数えて偶数桁を足して3を掛ける。

(7+4+9+2+6+4)×3=32×3=96……(1)

次に右端から数えて奇数桁を足す(このときチェックデジットはのぞく)。

9+8+8+4+1+9=39……(2)

(1)と(2)の和を求める。

96+39=135……(3)

(3)の1の位の数を10から引く。

10-5=5

この「5」がチェックデジット

 

【参考サイト】

ISBN

ウィキペディア-ISBN

ウィキペディア-チェックディジット

ISBN規格改定のお知らせ

【参考文献】

紺野美沙子の科学館(2)「美味しさは何処から来るの?」

……よくよく見るとこれも世界文化社だった(汗)。

10年前に刊行か……しみじみ。

2007年01月09日 火曜日

[][]ISBNコード 01:44

なんか、ISBN方式が変わったらしく横着が出来なくなった(泣)。

それまではISBN:※:detailと言うテンプレを作っておいて

※に書籍に記載されている10桁のISBNコードを入力すればよかったのに、なんか3桁増えている(汗)。

ちなみに「9784088596198」が王様の仕立て屋(13)のISBNコード。

桁が増えれば、単に13桁のうち上3桁を抜いても、

チェックデジットたる最終桁の数字が変わってくるため有効ではなくなる。

尤もチェックデジットの割り出し方がないわけではない。

……が、係数が分からないので答えが出ない(泣)。

2006年12月24日 日曜日クリスマス

[]天文手帳 2007年版 00:35

天文手帳 2007

天文手帳 2007

今年も買いました天文手帳。

なんと言っても今年の目玉は冥王星が消えて……しっかりある?! 

一応「冥王星は『dwarf planet(矮惑星と仮訳)』と言う新しいカテゴリー天体」って言う記述はありましたけど。

 

尤も肉眼じゃどう逆立ちしても見えないんですけどね。

……海王星だってよく見えるときで7.8等級だしなぁ。

 

マイブック―2007年の記録 (新潮文庫 (ん-70-9))

マイブック―2007年の記録 (新潮文庫 (ん-70-9))

去年は買わなかったマイブックも今年は購入。

殆どこのハテナ天文手帳で済んじゃうんですけどね。