白不動の隠れ家 in HARUNA

※このページは「白不動の元締」こと「HappyEight」がお送りしている雑種雑多な書き殴りページです。
「白不動の仕事場」とはほぼ同一内容ですが微妙に味付けが違います。
※このページの閲覧はパブリック設定にしてありますのでどなたでも可能ですが、コメントはHARUNAメンバーのみに限定しています。
※なお、思いっきりネタバレがございますのでその点を御了承ください。
※また、日記(本文)・設定・テーマを含めちょくちょく訂正・追加・補足・削除をしております。いきなり変わっても驚かないように。
※通常、前日22時~26時(当日深夜2時)頃に更新をしていま……したが今では時間にあっては不定期です。
※更新すらままならず、月単位で放置することも(泣)。
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
カレンダー
<< 2008/12 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2008年12月30日 火曜日

現在週5日で深夜勤務に入っているため体に疲れが澱のように溜まっている。

しかも「夜夜夜夜日夜日」と言うペースなので、夜四日目に当たる日などは、仮眠から起き上がれない(泣)。

こんな現況を作った要因は結構あるのだが……元凶の一人を肴にしてみよう。

  

「俺には夢がある!

上手くいったら秋に戻ってくるぜ!(キラーン)」(←意訳)

 

と、大口を叩いたはいいが未だもって戻ってこない。

旧暦でも新暦でもとっくに冬で、旧暦だったらあと少しで春なのだが(苦笑)。

まあ、こっちも戻ってくるなんてさらさら思ってもいないが。

 

そんな彼の現況を占ってみた。

まあ占ったのは初秋だったのだが、諸般の事情でこのネタは寝かしておいた。

 

[]タロット・ヘキサグラム 13:23

(1)「過去」…金貨7(逆)

(2)「現在」…金貨騎士(逆)⇒金貨3(逆)

(3)「未来」…棒10

(4)「対策・反省点」…棒9(逆)

(5)「周囲・相手-問題」…棒騎士(逆)⇒棒5(逆)

(6)「願望・不安-目的」…金貨9

(7)「結論」…剣3

 

大アルカナ = 0/7 = 0.0%

逆位置 = 4/7 = 57.1%

コート(人物)カード = 2/7 = 28.6%

スート(風水火土) = 1:0:3:3

 

さて、大アルカナが一枚も出てこないと言うことは「私にとっては取るに足らない事象」を意味する(苦笑)。 

以上、証明終了。

 

 

……と、ここで終わらすのもなんなんで、以下解析。

 

まず(1)(2)(3)の時系列トライアングルから。

過去の『金貨7(逆)』は「実りはあっても不服」。

現在の『金貨騎士(逆)』は「展開の遅さ(特に否定的な面)」で補助カードが『金貨3(逆)』だからその要因は「未熟さ」にあり。

で未来はと言うと、『棒10』だから「重責・プレッシャー」。

  

ついで逆向きの(4)(5)(6)のトライアングル

周囲は『棒騎士(逆)』で補助が『棒5(逆)』、つまり「周りからプレッシャーをかけられるけど機会が来ない」。

願いは『金貨9』で「自身の思うように物事を展開したい」。

ただ『棒9(逆)』が出ているので「防衛の構え」が反省なのか、必要とされているのか?

 

結論『剣3』。見事なまでの「The End」ですね(棒)。

 

冗談はさておき、他人事ながら……自分の思いに見事につぶされている彼がまざまざと映し出されてしまった。

願いという点では火(棒)と土(金貨)が多いのはいいんだけど、カードの意味合い的には何とも。

また二枚でた騎士の補助カードが同じスートというのも考えどころ。それに二枚とも逆位置なので「行動の空回り」と言うことも含まれているのでは?

全体を見回しても結論の『剣3』以外は比較的後ろの数が出ている(7・10が1枚,9が2枚)事から言っても事態が終局に近いことの暗示ではないか。

 

トータルでみても、まあこの布陣が間違ってなければ……戻ってこれるわけねえな(笑)。

2008年12月15日 月曜日

[]Winner by.今野友加里 12:57

ふしぎ遊戯」というアニメが昔放映されていた。

確か連載されていたのが、少コミ辺りだったはず。

そのエンディング「ときめきの導火線」のカップリング曲が「Winner」である。

 

♪どんなことも やれば できるってものじゃない

 

いきなり冒頭からぶちかましてくれるこの歌詞。

ガツンとやられた後はぐいぐいと引き込まれてしまった。

 

……けど主人公の女の子のイメージって感じではないな(苦笑)。

 

単行本、どこしまったっけ?

2008年12月10日 水曜日

[]サード・ラブ by.井上純11:51

NHK-BSで放映されていた「超くせになりそう」*1のOP。

SD(シングルCD)の整理をしていたときに見つけた。

C/WEDの「失えないの」。

 

アニメ放映当時にコミックスも揃えたのだが、これがことごとく乖離していたのには些か驚きを覚えたものである。

尤も、とあるSFノベルのアニメーション化で、「原作との乖離」と言うことには慣れていたから、さほどショックの程度は低かったのだが。

 

ちなみに、挿入歌である「超くせになりそう/好きになったら最強」も一緒に出てきた。こちらを歌っているのは主人公役を演じていた西村ちなみ(役柄は白鳥なぎさ)。

 

凄く懐かしくて目頭が熱くなってしまった。

*1:超は○の中に入っている

2008年12月07日 日曜日

[]おつまみ横丁 シリーズ 23:44

私は料理本・レシピ本が好きである。

 

愛読コミックも「クッキングパパ」「ちぃちゃんのおしながき」であるし、ラズウェル細木の著書は「酒のほそ道」以外はほぼコンプしている。

酒のほそ道」はコンビニ版を始めに買っちゃったものだからコミックスまではちょっと(汗)。

 

で、日経流通新聞(現・日刊MJ)に最近流行している「だけレシピ」という記事が記載されていた。

取り上げられていた一つが、この「おつまみ横丁」である。

 

ごくごく簡単にまとめられた料理の数々は見ているだけで、私にも出来そうと言う幻想を抱かせてくれる。

とはいえ、料理を作る機会などほとんど無いので、ホント幻想のまんまなんですけどね(泣)。

2008年12月04日 木曜日インフレ? デフレ?

[]ファミコンウォーズDS2(海外版) 12:26

歩兵が1000円から1500円に値上げ。

一方でバズ兵が3000円から2500円に値下げされるなど、ユニットの価格帯バランスが大きく変わっている。

ただでさえ新ユニットや消されたユニットも結構あるってのに。

 

すなわち、今までセオリーとしていた攻略法が水泡と帰した。

「歩兵+輸送ユニットで何円単位」などと言うセットでくくって考える癖が付いている私にとって、非常にややこしい。

 

例えば、初期自軍占領工廠3+本部で初期収入が4000円だった場合の話。

それまで(ファミコンウォーズゲームボーイウォーズアドバンス1+2~ファミコンウォーズDS1)なら、歩兵が3隊作れる。

が、今回のファミコンウォーズDS2だと2隊しか作れない。

初めのうちのこの製造能力の差は(例え相手が同等条件下での戦いであったとしても)、感覚的には非常に埋めがたい。

 

たかだか、この程度の値段をちょこっといじるだけで、全然違うゲームに仕立て上げる。

任天堂恐ろしい子っ!