白不動の隠れ家 in HARUNA

※このページは「白不動の元締」こと「HappyEight」がお送りしている雑種雑多な書き殴りページです。
「白不動の仕事場」とはほぼ同一内容ですが微妙に味付けが違います。
※このページの閲覧はパブリック設定にしてありますのでどなたでも可能ですが、コメントはHARUNAメンバーのみに限定しています。
※なお、思いっきりネタバレがございますのでその点を御了承ください。
※また、日記(本文)・設定・テーマを含めちょくちょく訂正・追加・補足・削除をしております。いきなり変わっても驚かないように。
※通常、前日22時~26時(当日深夜2時)頃に更新をしていま……したが今では時間にあっては不定期です。
※更新すらままならず、月単位で放置することも(泣)。
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
カレンダー
<< 2008/10 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2008年10月18日 土曜日

[]2008年11月期発売分コミック・購入希望リスト 23:15

 

04 忍空-SECONDSTAGE-干支忍編(6)

04 まつりスペシャル(2)

04 王様の仕立て屋(20)

05 T・Pぼん スペシャル版(3)

07 らいか・デイズ(7)

08 コンシェルジュ(14)

10 ミッドナイトセクレタリ(5)

17 魔法先生ネギま!(24) 限定版

20 極道の食卓(7)

27 クッキングパパ(100)

27 Good Morningティーチャー(10)

28 Cheers!(6)

28 Choice!(2)

28 モーレツ!ボイン先生(5)

 

(情報もと;まんが王)

2008年10月06日 月曜日

[]クリミナル・マインド 11:59

#05 Broken Mirror 「邦題:双子令嬢の誘拐 (直訳:割られた鏡)」

ニューヨーク法務次官、ダヴェンポートの娘、パトリシア。

パーティーの帰りに誘拐され、恋人は射殺される。

BAUチームは脅迫状に「警察に知らせるべからず」という文言がないのを訝しむ。

現地に到着し、モーガンとエルが現場に向かうと寝転がっている女性が。

彼女こそパトリシアの双子の妹、シェリルであり、彼女曰く「姉はまだ生きている」と。

指定された時刻に犯人からの電話があるが、その内容はチームの想像を超えたものだった。

⇒ある行動に一つの意味だけでなく、複数の意味を持たせる。

まるで「掛詞」のように、最初は気づかないのにあとから意味を明かされてびっくりすること請け合い。

さすがクリミナル・マインドスタッフ。!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ。そこにシビれる!あこがれるゥ!

さておき、誘拐犯をけちょんけちょんにからかうギデオンの笑顔が怖い(汗)。

2008年10月05日 日曜日

[]クリミナル・マインド 01:50

#04 Plain Sight 「邦題:白昼のレイプ・キラー (直訳:明瞭な視界)」

サンディエゴの高級住宅街で起こった、主婦を狙った連続婦女暴行殺害事件。

接着剤で両目を開かせる異常行動のため「トミー・キラー」と名付けられた犯人に対処するため、BAUチームが現地へ飛ぶ。

現場に残されていた、17世紀の死神と貴婦人との会話「バラッド」を解析していたリードは意外な点に気づいて……。

⇒向こうのお国柄なのか、血や仏さんなんかはわりと画面に出ているのだが、裸の描写というのは極端に少ない。

18禁指定にしないギリギリの範囲なのかな(苦笑)。

それをふまえてみると遺体の描写もCSIと違ってわりと甘い(と言うか最早いい加減の範疇)。

けど、今話で驚いたのが、死体描写で眼球に「溢血点」が有ったこと。

ミステリー好きならご存じの通り、「溢血点」が出ると大体死因は「絞殺」「窒息」がおきまりである。

今回もご多分に漏れずワイヤーで首を絞めて殺害されている。

 

あと、バラッドでも、聖書でもそうなんですけど、現代文表記よりも、古文(文語)の方が味があって私は好きなんですけどね。

「~してはならない」より「~する事なかれ」の方が雰囲気出ませんか?