白不動の隠れ家 in HARUNA

※このページは「白不動の元締」こと「HappyEight」がお送りしている雑種雑多な書き殴りページです。
「白不動の仕事場」とはほぼ同一内容ですが微妙に味付けが違います。
※このページの閲覧はパブリック設定にしてありますのでどなたでも可能ですが、コメントはHARUNAメンバーのみに限定しています。
※なお、思いっきりネタバレがございますのでその点を御了承ください。
※また、日記(本文)・設定・テーマを含めちょくちょく訂正・追加・補足・削除をしております。いきなり変わっても驚かないように。
※通常、前日22時~26時(当日深夜2時)頃に更新をしていま……したが今では時間にあっては不定期です。
※更新すらままならず、月単位で放置することも(泣)。
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
カレンダー
<< 2007/04 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2007年04月26日 木曜日百家争鳴

[]タロット-スプレッド 00:33

タロットをスプレッド(展開)するときに

皆さんはどのようにしているのでしょうか。

 

言い換えれば、カードをシャッフル・カットした後どのように

展開しているか、ということなのですが。

これは本・占者ともにいろいろな方法が紹介されてます。

 

(1)シャッフル・カットした後、そのまままとめないで、そこから一枚ずつ引いてゆく。

これが一番理想的なんでしょうけど……

机が狭ければ不可能という最大の欠陥がありますな。

特に78枚でやるときなんか。

 

(2)まとめた後、上から順に一枚ずつとってゆく。

これは、よくシャッフルされていればの話。

シャッフルされてないといきなり大アルカナ連続6枚出現(順番通りに)という

笑えない展開結果が出る可能性も(苦笑)。

 

(3)まとめた後、上からX枚ごとに引いてゆく。

これが一番オーソドックスかも。

というわけで場にはスプレッドの数(ヘキサグラムなら7枚)しかカードがない状態。

 

(4)まとめた後、X枚ずつ裏返しで展開して、展開し終わったら一番上のカードをめくる。

私はこのタイプを採用。

一番多く展開するのが13枚のホロスコープなので6枚ずつ*1場に展開し

展開し終わったところで、一番上のカードをオープンし、リーディングしてゆきます。

補助カードはそのカードの下のカード群。

これだと場にあるのはヘキサグラムだと7×6=42枚という事になります。

Xの数は占者・本などによって千差万別。

スリーカードスプレッドの場合なんか、26枚ずつ場に置く方もいらっしゃるようです(78÷3=26)。

*1:78÷13=6

2007年04月20日 金曜日

[]タロット「07年4月後期」ホロスコープ00:02

 

第01ハウス「自己・現状」……棒の騎士

第02ハウス「金銭」……女教皇

第03ハウス「情報・兄弟・通信」……聖杯の7 (逆)

第04ハウス「家庭・親」……聖杯の4 (逆)

第05ハウス「娯楽・趣味」……星

第06ハウス「健康・業務」……聖杯のA (逆)

第07ハウス「パートナー・対人」……剣の7 (逆)

第08ハウス「性と死・相続」……世界 (逆)

第09ハウス「精神・思想」……棒の王 (逆)

第10ハウス「対外・業績」…… 剣の9

第11ハウス「友人・願望・変動」…… 剣の女王

第12ハウス「潜在・障害」……聖杯の2

キーカード……聖杯の王

 

cf.参考比率

大:小=3:10   正:逆=7:6 

小アルカナのスート・風:水:火:土=3:5:2:0

コートカード 4枚/13枚=31%

 

土(金貨)が一枚もないのが……(汗)。

一応私は自営業者なんで土のカテゴリーなんですけどねぇ(苦笑)。

 

現在の自分は「棒の騎士」。

意欲に燃える若き獅子……良い感じです(笑)。

バシバシ行動するのが良さそうですね。

尤も私自身はのんびり屋さんなんですけど。

 

さて、商売上で関連する「土のトライン(02-06-10)」は

「女教皇」に、「聖杯A(逆)」、「剣9」。

……三段話ってレベルじゃねぇぞ

 

……さておき、まじめに解釈すると、どう考えても「卦は凶!」なんですけど(汗)。

むしろ業績が「悲嘆・絶望(剣9)」ってどういう事ですか!?

ただ数字的には9なのでこの状況も終わりに近いようだけど……、

こりゃ、底を打つまで相当の覚悟がいるな(泣)。

せめて逆位置なら底を打ったので後は上昇と読めるのに。

 

業務も「聖杯A(逆)」と言うことで四月のスタートダッシュが水(感情)的に出遅れたって感じ。

……ちょっと待った。第06ハウスは「健康」も統括しているから……(泣)。

 

学術関係ならいざ知らず金銭関係に「女教皇」が出てもあまり嬉しくない気が。

尤も、「受動性・消極性」も司っているので……やっぱり嬉しくないな。

まあここは前向きに「計画的(にうまくいく)」と解釈しよう(大汗)。

 

障害が「対人間のバランス(聖杯2)」なのが気にかかる。

従業員同士のトラブルか、「経営陣の誰か vs 従業員の誰か」を指すのか?

むしろこの問題は既に片が付いたと思っているので、

最近まで起こっていた「聖杯2」的状況に気をつけろ、と解するのが妥当か?

……おかげで日記は不定期になるし(怒)。

   

趣味は「星」なのでまあいいとして、

買い物に行こうとすると遠出しなくてはいけない身としては

小旅行を所管する第03ハウスの「聖杯7(逆)」が気になるところ。

正位置だと「迷い、誘惑」ですが逆位置だと「決断、目的達成」などの良い意味に。

ただ、第03ハウスの真正面、第09ハウスに「棒の王(逆)」がいます。

ただでさえ対面に位置するハウスは反発し合うのに水と火なんて……。

 

第11ハウスの「剣の女王」は何を指しているのでしょうか。

コートカードは場面によって「人物」「状況」「意識・認識」を指します。

しかもそのものズバリを指すのか、足りない部分を指しているのか、注意しなくてはならない点なのか……。

人物を充てると「理性的な女性」。

状況的には「慎重さ・鋭い観察」。

意識的には「(冷静に)情報を分析」。

尤も「風(剣)」なだけに扱いには慎重を期さなくてはならないことは言うまでもなく。

 

キーカードの「聖杯の王」も同様に

「感情豊かな男性」「自己認識の確立」「(受動的に)決断する」など。

 

ホロスコープなどの「未来予想」の場合、

「現状認識」「過去分析」などと違い的中率もさることながら

いまいち、イメージをしがたい結果になることが多い(後で気づいたりもするのだけど)。

果てさて……。

2007年04月19日 木曜日なかなかどうして

タロットの声を聞きにくい環境と言い換えればいいのだろうか。

深夜に仕事で疲れ果てている状況で、

心を落ち着けてカードをシャッフルして展開して、

展開されたカードを読んで記録して解析して

不明な点は占い本で精査して……というのがなかなかしがたい。

尤もそれが楽しいのだけれど。

 

最近は無料サイトでも携帯サイトでも78枚スプレッドが出来るようになってきたので

ありがたいと言えばありがたい。

要はカードをランダムに抽出出来るか否かなので、

上記のように不調時にシャッフルしてもうまく混ざらないと、

カードが固まって出てしまう羽目になり、却ってカードに失礼だと思うのだが。

展開までは自動で行ってくれるので占者は解析により時間を掛けることが出来る。

いくらランダムの精度があるからといって、

人間が不調時にかき混ぜるよりかはよっぽどマシだと思う。

 

……本当は自分でシャッフルして展開したいとは思うのだけれどね。

 

というわけで次回は

初体験の携帯サイトで占った

07年4月後半期の運勢(ホロスコープ法)の結果と、その解析。

2007年04月10日 火曜日

[]らいか・デイズ(5) 01:17

らいか・デイズ 5 (まんがタイムコミックス)

らいか・デイズ 5 (まんがタイムコミックス)

らいかと竹田君の間が少しずつ(本当に少しずつ)近づいているのが良いね。

 

最近やさぐれているせいか、この手の物には弱いんだ(泣)。

2007年04月07日 土曜日落ち着き

何とか落ち着けるかな?

というところまでは来ました。

 

むろん情勢はかなり不安定なのは言うまでもなく……(泣)。

 

[]噺家の女房 01:01

週刊漫画サンデーに隔週連載。

絵とストーリーのギャップというか、いや却ってマッチしている。

気軽に読めて、ホット出来る一品。

2007年04月02日 月曜日七曜って?

……曜日感覚が殆ど薄れています。

まあ夜勤・夜勤・夜勤・夜勤・通常勤務・夜勤・通常勤務・夜勤・夜勤……

なんて生活をしていると、曜日感覚が薄れます。

 

あぁ、そうそう土曜と日曜だけは何とか。

その日は仮眠の時間も仕事なので(泣)。