白不動の隠れ家 in HARUNA

※このページは「白不動の元締」こと「HappyEight」がお送りしている雑種雑多な書き殴りページです。
「白不動の仕事場」とはほぼ同一内容ですが微妙に味付けが違います。
※このページの閲覧はパブリック設定にしてありますのでどなたでも可能ですが、コメントはHARUNAメンバーのみに限定しています。
※なお、思いっきりネタバレがございますのでその点を御了承ください。
※また、日記(本文)・設定・テーマを含めちょくちょく訂正・追加・補足・削除をしております。いきなり変わっても驚かないように。
※通常、前日22時~26時(当日深夜2時)頃に更新をしていま……したが今では時間にあっては不定期です。
※更新すらままならず、月単位で放置することも(泣)。
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
カレンダー
<< 2005/03 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2005年03月31日 木曜日嫌な客(00) 序

一応私はコンビニエンスストアの関係者である。

客商売であるからにはいろいろなお客がいる。

勿論お客が第一優先であるには変わらないが、今はやりの言葉を借りるなら「想定外」の客や、客の態度によって「著しく気分を害される」ことが最近多い。

 

「店員の態度が悪い」などはよく目にするが「客のこういう態度が嫌」というのは未だ少数派であろう。

そんなことをつらつらと書き連ねてみようと思う。

 

別に社会に訴え、客に大して啓蒙活動を……なんてことは思っていない。

ただ、心当たりのある人は少し考えて貰いたい。

2005年03月30日 水曜日地震

またスマトラ沖で地震が発生したそうだ。

今回の地震はM8.7。前回のM9.0に比べるとエネルギーは約三分の一*1

関東圏にこんなのが起きたらと思うとぞっとしないが、こればっかりは天の采配。

諦めるしかない。

ちなみに3月20日に発生した福岡地震はM7.0で362倍今回の方が大きい。

こういうエネルギー量をもとに余震などを計算するらしいのだが……桁が違いすぎて専門的なことは全く判らない。

気象庁の皆様、御苦労様です。

 

2005年03月29日 火曜日ほこり

とんでもないところにホコリが溜まっていて掃除機片手に奮闘中。

って言うかこんな所にまで溜まるなよ、と言いたいが。

ホコリに言っても仕方がない。

 

2005年03月28日 月曜日大掃除

現在、大掃除月間で、部屋の片づけに奔走中。

と、言うわけで夜中には疲れ果てています。

大して広くない部屋なのに、まだまだかかる(汗)。

 

[]スーパー戦隊“魂”2004 LIVE DVD

先日紹介したCDDVD版。

DVD版は省略されたエンディングもしっかり入っていました。

CDを買った時点で損はないと確信していたのですが、なかなかどうして素晴らしい内容でした。

会場の熱気、歌手達のパフォーマンス。どれをとっても満足の一言です。

私はセブンアンドアイで発売前予約を利用したので割引が効いてもっとお得でした。

2005年03月27日 日曜日

27日付の更新は昼頃。

 

……更新できませんでした(涙)。

2005年03月26日 土曜日更新はお休み

25日夜~26日朝は深夜勤務のため更新をお休みします。

2005年03月25日 金曜日大掃除

現在、季節はずれの大掃除を挙行中。

てな訳で、ネタはあるのに疲労度が高いです(涙)。

 

ライブドア vs フジ・ニッポン放送ソフトバンク

今回フジテレビ側はソフトバンクと手を組みました。

まあライブドアと比べると金を持っているのは否定しませんけど。

これねぇ……一つ間違えると国に喧嘩売っていると捉えかねないですよ。

何と言ってもソフトバンク携帯電話の新規参入に伴う周波数問題で総務省と喧嘩しているわけです。

で、フジとかニッポン放送なんかが拘束される「放送法」ってやつの所管も総務省なんですよねぇ。

連中考えてやっているのかな?

2005年03月24日 木曜日疲労困憊

本日は過労のためお休み。

またのご来店を楽しみにしております。

2005年03月23日 水曜日雨が降ったら傘を差す

久しぶりに雨が降ったので、花粉症はだいぶ楽。

更に、アレルギー用目薬も購入し、目の方も症状が緩和した。

[]示談屋

示談屋 1 (芳文社コミックス)

示談屋 1 (芳文社コミックス)

示談屋竜次と呼ばれる主人公はトラブル解決のプロフェッショナル。

その道の強者ども相手に一歩も引かず交渉する様は小気味良い。

中には、竜次を悪用する輩もいるが、勿論倍返し

劇画だから知名度はいまいちかも。

かくいう私も古本屋で一巻を見つけたっきり。

2005年03月22日 火曜日春コミ

今日は春コミだったんですよねぇ。

本当は行きたかったのですけど(涙)。

最近はずっとご無沙汰で。

仕事でもチョンボを連発してブルー状態。

精神的に参ってます。

 

[]フラッシュ!奇面組

フラッシュ!奇面組 2 (ガンガンコミックス)

フラッシュ!奇面組 2 (ガンガンコミックス)

言わずと知れた、「ハイスクール奇面組」のリメイク版。

連載はガンガンなので月イチ。

ノリは昔のままなので腹を抱えて笑える。

懐かしいキャラクターに加えて、新規も参入し奇面組ワールドを盛り上げている。

ただ、電車の中では少しおすすめできない。

爆笑して白い目で見られても良いというなら話は別だが。

原作者新沢基栄腰痛持ちだが、それすらネタにする根性は見上げたものである。休載は正直怖いものがあるが、頑張って貰いたい。

2005年03月21日 月曜日忍者マンガ

[]落第忍者乱太郎

落第忍者乱太郎 (36) (あさひコミックス)

落第忍者乱太郎 (36) (あさひコミックス)

忍者漫画と聞かれて、皆さんは何を思い浮かべるだろうか?

やはり「ナルト」? それとも「ハットリ君」? ひょっとしたら「仮面の忍者赤影」?

しかし私が推すのはそのどれでもない(別に否定しているわけでは御座いません)。

一昔前のコミケでは一大勢力を誇っていたあの「落第忍者乱太郎」である*1

教育テレビ*2で現在も放映されているが、表題が変わって「忍たま乱太郎」になっている。

兎に角、「忍者」というものを非常に正確に描かれているものと言えば「乱太郎」をおいて他にはないだろう。

火の玉やらチャクラやら狐やらは出てこないが、その分戦国の世で使われていた術がてんこ盛り。小学生相手でも手を全く抜いていない。

なにせ「水蜘蛛の術で人が水に浮けるわけがない」というセリフを一巻で出しているあたりリアリズムを感じられる。

暗号解読からトラップ作成、塀の高さの割り出し方、黒色火薬の作り方。

一体何処の世に火縄銃の図説入り忍者マンガがあろうか。

最近はナルトなどを意識してか「追い忍」「抜け忍」「陰陽五行」なんて話題も少し出てきてはいる。

作者の尼子騒兵衛は学芸員資格を持っているそうで、その点凝りようが凄まじい。

単にギャグマンガと思っていたら、足下をすくわれますよ。

年二回、四月と十月に単行本が発売される。もうすぐ最新の37巻が出るはず。

*1:今のコミケ勢力図がわからないので、取り敢えず過去形

*2:月~金。18:10~18:20

2005年03月20日 日曜日火の鳥

日本人なら「火の鳥」と聞かれたら八割近くが手塚治虫の名を挙げるのでは。

しかし、もう一つ有名な火の鳥があります。

それが前世紀の作曲家、ストラビンスキーバレエ音楽火の鳥」。

そんなこと聞いたこと無い、と言う人も実は曲自体は聞いている可能性が非常に高い。

アメリカ横断ウルトラクイズ」といえば知らない人はもはや存在しない、と言ってもいいくらいの化け物番組。

そのルート紹介でこの「火の鳥」が使われていたのです。

「最後の決戦ニューヨーク、ここまで勝ち残れるのはたったの二人」というフレーズにかぶさるように流れるファンファーレ

あれはそのまま曲の最後のフィナーレ。

尤も、「ウルトラクイズ」で使用されていたのは「サルソウルオーケストラ」というバンドの編曲版。

Magic Journey

Magic Journey

私は池袋の中古CD屋で見つけました。見つけたときは狂喜乱舞したモノです。

ただ、CDに傷が付いていたらしく、私のPCでは読めなかったのが残念(弟のだと読めたんですけどね)。

 

さっきスケート(フィギュア)を見ていたら、この曲(勿論原曲)で舞っていた人がいたので。

HappyEightHappyEight2005/03/20 00:58フィギュアの安藤美姫ですね。

2005年03月19日 土曜日本日休業

夜勤務明けというのもあるのだろうが、疲れも重なり花粉症が酷い。

2005年03月18日 金曜日どうも上手くはいかないもので

雨が降ってもくしゃみが出る。

辛い話で憂鬱になる。

 

[]コンシェルジュ

コンシェルジュ (1) BUNCH COMICS

コンシェルジュ (1) BUNCH COMICS

クインシーホテルに勤めるチーフコンシェルジュ、最上拝。

お客の要望を最大限かなえるのが彼の仕事。

一見風采の上がらない彼の心配り・人脈そして洞察力で数々の奇蹟を起こして行く。

コミックバンチ連載中。現在2巻まで刊行中。

→これも「ストーリー」重視の作品。

表紙を見て何か来るものを感じ、雑誌を見て当たりを確信。

こういう職人ものは堪りませんね。

2005年03月17日 木曜日近況

二次創作進捗→次話…50%

・深夜勤務→週2日決定(今年度卒業生就職による退店のため)。もう一人の就職が決まれば週4日も覚悟しなければ。

花粉症→いよいよ激しく

 

と言うわけで、深夜勤務時は更新が不規則になります。

 

新入生の投入は決まっていますが、四月からなので(涙)。

2005年03月16日 水曜日ちりも積もれば

少しずつ、読まなくなった雑誌・書籍等を段ボールへ梱包する作業を進めている。

しかし、幾らやっても終わらない。

まだまだ時間が掛かりそうだ。

 

[]旨辛一徹

辛いだけというのはざらにあるが、これは旨味もしっかりあった。

中に入っている揚げニンニクがまた絶妙。

これ以上辛いと却って食べ難くなるんだろうな。

と言いつつ練り唐辛子やラー油を入れてみたりして挑戦してみる馬鹿な私がそこにいる。

2005年03月15日 火曜日目がぁー!

花粉の影響で鼻水ばかりではなく、14日は目がすこぶるやられていた。

薬もあまり効いていない。

困ったものだ。

 

ホワイトデー

バレンタインと同様、参加する日ではなく稼ぐための日である。

戦果もないから返しも無し。

些か寂しい気もしないでもない。

 

[]健多郎 鶏だし塩味

この種にありがちな「薄い」「不味い」「独特の風味」を覚悟していたが、そんなことはなくあっさり風味のいい味だった。

締めにご飯を入れるとなおグー!

2005年03月14日 月曜日地元には雪は降りませんでした

今度は咳が止まらない。

薬の効果もあるのだろうが、咳を出しやすくし、痰を薄め吐きやすくする効能だそうだ。

[]魔法戦士リウイ 賢者の国の魔法戦士

賢者の国に遣わされたリウイ一行は、女騎士が率いるパーティーに因縁を付けられる。

が実はそのパーティーこそ、賢者の国側がリウイいっこうに押しつけたサポート役だった……。

ファンタジー小説長編シリーズの最新刊。今回はシリーズ佳境の序盤編。

やっぱりこの人はファンタジーが一番あっている気がする。

SFはどうもいまいちという感が拭えない。

ちなみにイラストレーター横田守氏。

2005年03月13日 日曜日発熱収まる

熱も六度内にようやく収束。

あとは咳だけだが、今度は花粉症出張ってきた。

幸い、一緒に服用しても大丈夫とのお許しはある。

2005年03月12日 土曜日ライブドア、取り敢えず勝利

東京地裁は、ライブドアの主張を認め、ニッポン放送フジテレビに対する新株予約権発行の差し止めを命じた。

 

ニッポン放送の社長が、「経営陣や社員の気持ちを汲んでくれなかった」とか何とか言っていたようだが。

情け無くてお話にならない。

会社法は徹頭徹尾「株主保護」の精神が盛り込まれている。

「汲んでくれない」のは当たり前。

なぜなら経営陣や社員は株主ではないから。

 

これで一流企業のトップというのだから、日本の企業モラルの無さというのを全世界に露呈しているようなものである。

 

ライブドアが全面的に正しいというつもりはさらさらない。

が、法律の範囲内に則ってやっていること。

非がないだけで充分なのである。

2005年03月11日 金曜日まだまだ熱収まらず

こんなに熱が出たのは、どれくらい前だろう。

11日朝も、七度七分。

仕事には出ているが殆どが事務作業と発注のみ。

[]マル暴鑑識官

加賀美京平は組対四課(マル暴)出身の鑑識官。

とかく組織からはみ出しがちだが、悪に対する情熱は人一倍。

今日も統計学心理学をなにするものぞと、自分の勘と分析力で事件を解決して行く。

科学捜査ミステリーぽく無い主人公だが、周りの脇役がきちんと科学捜査しているので相殺(苦笑)?

2005年03月10日 木曜日インフルエンザ感染

9日夕刻、あまりにだるくて身体がふわふわして体中が痛んだので熱を計ると八度四分。

解熱剤と風邪薬を飲んでも10日朝には熱は下がらなかった。

やむを得ず病院に行ったところ「インフルエンザA型」に感染していたことが判明。

と言うわけで更新が遅れています。

2005年03月09日 水曜日花粉大悲惨

別に「助け人」のサブタイトルじゃ御座いません。

8日は暖かったため花粉の飛散量が半端じゃない。

いつもだったら朝飲めば一日効く薬が夜には切れてしまった。

目もウルウル。洗眼液でなんとか。

 

ライブドアニッポン放送フジテレビが火花を散らしている。

 

……ところで株式会社で一番えらいのって誰でしたっけ。

社長でも取締役会でもなく、資金を出している株主だったはず。

今までは「社長≒大株主」という構図が多いため誤解されがちですが、

社長・取締役は、会社の利益を上げるために株主から経営権を付与されているに過ぎません。

尤も、会社法の精神からいえば

「金は出しても口は出さない」株主の方が理想的なのは否定いたしませんが。

 

ただ、株を発行するということは同時に「乗っ取り」などの危険を伴うことを覚悟しなくてはいけない。

それが嫌なら株を発行しなければいいのです。

でも実際は銀行から借りる資金では足りないから株を発行して資金を調達する。

何かと問題にしている「時間外取引」にしても

違法でない限りはどんなことをしてでも利益を上げる。

それが政治家が提唱し、マスコミが煽動してきた

「自由化」「国際化」「グローバル化」なはずです。

 

……と思ったのですが。

 

さっきTBSのニュースを見ていましたが、途中で見るのを止めました。

所詮筑紫も権威主義を露呈した感じ。

要は自分のテリトリーを侵されるのが嫌なだけですね。あれは。

もう少し、化けの皮をかぶるのが上手かと思いましたけど、あんなにあっさりやってくれると興ざめもいいところ。 

 

逆に32歳で数百億も動かせる堀江社長を私は素直に凄い男だと思います。

と同時に、ああいう輩と対峙していかなければならないストレスたるや想像を絶するでしょう。

2005年03月08日 火曜日風邪も深刻

頭痛・咳・内臓系が僅かながら悪化。

花粉症は逆に薬で抑えられている。

[]Q.E.D.(20)

Q.E.D.証明終了(20) (講談社コミックス月刊マガジン)

Q.E.D.証明終了(20) (講談社コミックス月刊マガジン)

今回は「無限の月」「多忙な江成さん」の二編を収録。

無限の月」は数学ミステリー無限トリックを融合した点は流石。ただ私は文系なのでどうもいまいち理解に欠けた。この点理系の弟は感覚的にわかったようだが。

「多忙な江成さん」は一発屋かと思った三人組が再登場。準レギュラーを虎視眈々と狙っている気がしてならない(汗)。

「あなたは自分の乗っている飛行機カブトムシに操縦させますか」は、ここ最近の名言だろう。

2005年03月07日 月曜日雪降らず曇り

6日は天気予報だと雪が降るといっていたが、何とかもったようでよかった。

雪が降らないと水不足・米不足のきっかけになるから困るが、あまり降りすぎるのも困った物である。

偏西風の異常というが、昨年はこんなに降らなかった。

これもアメリカ石油資本のせいだ、というのは言い過ぎではあるまい。

 

[]ロケットマン(10) -完結-

ロケットマン 10 (月刊マガジンコミックス)

ロケットマン 10 (月刊マガジンコミックス)

最初のうちはQ.E.D.の亜流かと思いきや、いやはや熱かった。

ミステリー編からアドベンチャー編に移行して行くうちに熱さが増してゆく。

特に最終巻たるこの巻は熱血・情熱の一言。

それでも陰謀アクセントがあるから堪らない。

……ただ、「T.E(「トゥルー・アイズ)」のカードを燃やしてしまった葉だが、そう簡単にアイエネスが手放すとも思えない。

三代目か四代目の「T.E」の総帥は葉のような気がする。

2005年03月06日 日曜日花粉症と風邪も

花粉症だけかと思ったら風邪も併発していたようだ。

夕食時にはパブロンを服用。

 

[]マジレンジャー タウラスとミノタウロス

魔法戦隊マジレンジャーグリーンの獣。

昨日付の日記で「タウラス」と書いたが、マジレンジャーCDの歌詞カードの裏に書いてある魔法陣によると「ミノタウロス」らしい。

 

ミノタウロスはクレタ島の王ミノースの息子、本名アステリオス。しかし牛の頭と人間の身体を持ち生まれたためミーノース王の牛という意味でミノタウロスと呼ばれるようになった。

ミーノース王はミノタウロスを名匠ダイダロスに依頼して作らせた迷宮「ラビュリントス*1」に閉じ込め、ダイダロスとその息子イカロスに世話係を命じた。

その後ミノース王はアッティケーを征服。毎年、男女それぞれ七名、計14名を生け贄に捧げるように命令。

それを聞いたアテネ王子テーセウスは自ら志願し生け贄に紛れる。

テーセウスは現地の王女アリアドネーと恋仲になり、アリアドネーはダイダロスから知恵を貰い麻糸と剣を託す。テーセウスはそれで迷宮ラビュリントスに潜り込みミノタウロスを退治。

ミノタウロスを倒したテーセウスは麻糸をたどり地上へ脱出。アリアドネーと一緒に故郷に戻る際、夢のお告げで王女を途中の島に置き去りに。

それを見た酒の神ディオニューソス*2は、泣きじゃくる王女に王冠をプレゼントして自分の奥さんにした。

ここのくだりは異説があり、ディオニューソスが横恋慕してさらって妻にしたというのもあるそうだ。

ここまでは冠座の神話として有名。

一方でミーノース王はダイダロス親子の所業に激怒。迷宮内に幽閉したものの、人力飛行機を作られまんまと逃げられてしまう。

この時、父の教えを忘れ天高く昇りすぎたイカロス太陽の熱で羽を止めていた膠が溶けてしまい海へと転落死。

これが有名な「♪昔ギリシャイカロスは~」のあの歌の元ネタである。

 

ちなみにタウラスだと全く意味が異なり、占星術やむしろ聖闘士星矢などで有名な「牡牛座(金牛宮)」のことになる。

牡牛座の牡牛は、実はギリシア神話三代目最高神ゼウス*3が、エウロパと言う女性をナンパするために化けた姿で、ヨーロッパはここから来ていることも有名ではある。

ちなみにゼウスに関わる星座はこれだけではなく、同じく女に近づく為に化けたもので白鳥座。給仕の美少年を誘拐するために化けた鷲座(給仕の美少年水瓶座に)などがある。

参考文献:ギリシア神話(呉茂一著・新潮文庫)

*1:いわゆるラビリンス

*2バッカスという名の方が有名かも

*3:初代はウラヌス・二代目はクロノス

2005年03月05日 土曜日花粉症

いよいよ薬を服用開始。

私は「ストナリニ」を服用している。

長い戦いが始まった。

 

SPD

最近戦隊もののネタを書いているのでもう一つ。

前作のデカレンジャーで出てきたこれ「SPD」。

スペシャル・ポリスデカレンジャー-Special Police Dekaranger」の略だそうだ。

……が、ミステリー好きにしてみればそうは思えなかった。

「SPD」=「埼玉県警-Saitama Police Department」か「佐賀県警-Saga~」「滋賀県警-Siga~」「静岡県警-Shizuoka~」「島根県警-Shimane~」と思った*1

と言うか今でもそう思っている。

ちなみに埼玉県警には「S.P.M.I.U」と言うジャケットを着用している人たちがいるらしい。

多分「埼玉県警機動捜査隊-Saitama Police Mobile Investigation Unit」の略だと思うが、どうだろう?

 

[]マジレンジャー OPより

さて、やはりというかそれぞれに獣がつくようだが……。

グリーン→タウラス

ピンクフェアリー

・ブルー→マーメイド

・イエロー→ガルーダ

・レッド→フェニックス

フェニックスマーメイドが出てきた時点でグリフォンペガサスドラゴンも出せばよかったのに……と思ったのは私だけ?

ちなみに元ネタは「チェンジマン」です(苦笑)。

二次創作で関わっているだけに、すんなり思い出せるんですよねぇ、チェンジマンは。

 

*1:五十音順

2005年03月04日 金曜日花粉症か鼻風邪か?

どうも調子が悪い。

鼻が詰まるしくしゃみは出やすいし。

ただそれ以外の症状も出ているので風邪ということも考えられる。

 

[]魔法戦隊マジレンジャー 主題歌集

感じとしては90年代後半からのポピュラー音楽(アニソン含む)を踏襲。

戦隊ものの主題歌としては基本形に戻ったという印象。

だが、聞けば聞くほど奥が深い。

EDテレビの画像があまりに衝撃過ぎて二の足を踏むが、CDで聞くと意外といい曲であることが判明。

 

[]魔法戦隊マジレンジャー #02

マジママー殉職

「必殺からくり人」の壺屋蘭兵衛*1を思いだしたのは私だけであろうか。

蘭兵衛は庶民の側の「からくり人」の元締であったが、対立していた利益重視の「曇り一家」の手に掛かり第一話で死亡。

マジママーは復活するのか?

 

*1:演じたのは芦田伸介

2005年03月03日 木曜日体調不良?

散歩に行ったら疲れたのか、歯が浮いた。

のどの奥がむずむず痒いのは花粉症のくしゃみによるものなのか、風邪の前駆症状なのか。

 

[]スーパー戦隊“魂”2004

ゴレンジャーからデカレンジャーの中からセレクトした名曲を本人が歌っている。

いやぁ、久々に燃えましたよ。やっぱりいいですよねぇ、戦隊ものは。

ただ、ライブマン(嶋大輔)が出ていなかったこと、これは、本当に残念。

出られなかったのか出なかったのかはわからないけど。

 

ゴレンジャージャッカー電撃隊バトルフィーバーJサンバルカン・ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン・チェンジマンフラッシュマンマスクマンターボレンジャージェットマンジュウレンジャーダイレンジャーゴーゴーファイブタイムレンジャーガオレンジャーハリケンジャーアバレンジャーデカレンジャーが収録。

 

タイム・ガオ・ハリケン・アバレンは試行錯誤という感じが否めない、と言う印象を改めて感じたのは私だけ?

 

2005年03月02日 水曜日春ノート

いよいよスギ花粉にハルノートを突きつけられた。

あと数日で宣戦布告・開戦となるであろう。

毎年のことながら嫌になる。

[]CSI2

第23話(最終回)「悲しい宿命(さだめ)」

浮浪者のたまり場でショッピングカートに押し込められた女性の死体が発見された。

現場に残された不審な暗号メモ、そして死因から驚愕の事実が……。

→CSIの第二期もこれで最終回。最終回に相応しい内容だった。

まあ、詳述は避けるが食事時を避けて放送したのも分かる気がする。

こういうシーンにハリウッドの総力を挙げて凝らなくてもいいのではという突っ込みを入れたくなる気が。今日は本気で気分が悪くなった(汗)。

この凝り様は日本の二時間ドラマには期待できない。

逆に捜査方法は雑。特に足跡・指紋・写真などの鑑識の描写がいただけない。「土足でドタドタ現場を荒らすなぁ!」「現場では白手*1をはめろぉ!」「証拠を触る前に写真はどうしたぁ!」

アメリカの鑑識が実際ああだったら、考え物かな。尤もBSEで全頭検査を面倒くさがる国だから微妙に納得もするのだが。

第三期へ期待と謎を込めた最終回だった。

マイアミも含め、早く全シリーズ地上波放映を望むものである。

*1:白い軍手

2005年03月01日 火曜日散歩のはずが

本当は今日はいい天気だったので、のんびりと散歩にでも行こうと思っていた。

が、眠気には勝てずいつも通りに仮眠をとってしまった。

明日は撮っておいたCSIを見てから散歩に行こう。

先日の遠足運動不足が如何に深刻かがわかった。

腰がまだ痛いのがその証左。

 

[]30GIRL.com

30 girl.com (アクションコミックス)

30 girl.com (アクションコミックス)

日立空調システムのホームページから生まれた漫画

四コマの概念を大きく超えている、感じがしないでもない。

さりげなく日立のことが盛り込まれているあたり、流石企業キャラクターと感じる。

今回は、企業イラストもふんだんに盛り込まれており、お得かも。